美容外科

目・鼻

【目】二重まぶた埋没法

髪の毛よりも細い糸で留めるだけの、1番簡単に二重にする方法です。希望のラインやまぶたの状態に合わせて、留める糸の数や位置を正確に選んで行います。手術時間は両目で約10分、術後の腫れは個人差がありますが、3~4日で引きます。最も一般的な、いわゆるプチ二重です。永久的なものではありません。
60歳以上の方は、切開法をお勧めしています。ご希望の方は、他院へご紹介しております。

【手術希望の方へのお願い】

・コンタクトレンズをご使用されている方は、手術当日メガネをご持参ください

・手術当日の飲酒はお控えください。また、自転車、バイク、自動車の運転をお控えください

【未成年者同意書】

未成年(20歳未満)の方は、親権者の同意書が必要になります。
同意書のダウンロードはこちら

【目】目の下のたるみ

目の下に出てきた脂肪を取って、たるみを減らします。まぶたの内側から取るので、傷はできません。通常は脂肪をとるだけか、皮膚のたるみのたるんだ部分を切り取るのですが、当クリニックはRFがありますので、気軽に術後にタイトアップできます。

【目】くぼみ目

まぶたのくぼみにヒアルロン酸を注入することで、簡単にくぼみを解消でき、若さを取り戻せます。ここに注入したヒアルロン酸は、他の部位とは異なり、かなり永く吸収されずに残ります。

 

【鼻】隆鼻ヒアルロン酸

ヒアルロン酸注入で鼻根部から鼻先まで、ごく自然な感じで鼻を高くします。繰り返し2~3回注入すると、完全には元にもどらなくなり、半永久的な効果も期待できます。

 

わきが・多汗症

服の黄ばみ、人前や仕事中での汗、そしていやな臭い。ワキの下の汗でお悩みの方は多いと思われます。ワキの下の汗が多い原因は、まず体のほかの部分と違って、アポクリン腺、エクリン腺、皮脂腺の3種類の汗腺が存在すること。次にワキの下は、交感神経の影響を受け、緊張や興奮した時などに、暑くもないのに汗が出る、ということによります。またアポクリン線の分泌する成分や、ワキの下の細菌の種類の違いで、人によってはこの汗がいやな臭いの原因になっています。ワキガ独特のつんとくる臭いは、本人にとってもいやな臭いですが、周りの人に迷惑をかけているのではないかという心配が、ストレスの原因になったりもします。コンプレックスを持って悩んでいるより、すっきり治療して自信を持って生活していきましょう。

 

ボトックス

ワキにボトックスを注射することによって、交感神経の働きを弱め、汗を出にくくします。効果は個人差もありますが、おおむね3~6ヶ月持続します。症状の軽い方におすすめです。

切開法

保険の利く方法です。安くすませたいのであれば、施行している施設を探すのも手です。ただし、美容とはかけはなれており、傷はおおきく目立ちます。しかも、傷の周辺しか剪除していない場合が多く、再発例も何度もみました。小さな傷ではとりきれないと言っている所は要注意です。傷のまわりしか取れないと、技術の低さをアピールしているように聞こえます。

内視鏡下剪除法

当クリニックでの手術は基本的にこの方法のみです。
吸引法だとか超音波分解法などの、効果が十分でなかったり再発しやすい手術法のみは行いません。前処理として使用します。また機械を使って、徹底的に汗腺を取る方法では、ワキにやけどのような跡が残ることがあります。反転剪除法は、最も効果が高く、最も再発率が低い手術法で、このことは多くの美容外科医、形成外科医が認めています。しかも治療の跡も自然です。
しかしこれまで、この反転剪除法には欠点があると考えられてきました。

それらは

1. 傷が3~4cmと大きい。
2. 手術できる範囲が狭い。
3. 出血や血腫などの合併症が多い。
等です。

当クリニックではこれらの弱点を、卓越した技術で克服します。
まず傷は、もともとワキの中央部のしわに沿って切開するので目立ちませんが、1cm程度ですみ、ここからワキの発毛部よりもさらに広い範囲の汗腺を、内視鏡下及び直視下で確実に取り除きます。さらに徹底的に止血を行うことにより、術後の合併症を少なくします。
手術後は3日目からシャワーが、入浴は一週間後から可能になります。通院は、3日目に圧迫固定の解除と1週間目の抜糸が必要ですが、ご自身でなさることも可能です。他のクリニック等で手術を受けたが、効果に満足できなかったり再発した方の、再手術も承ります。安全をきするため、癒着剥離術も同時に施行します。
また技術的証明として、汗腺組織と一緒に毛根も切除可能ですので、脱毛一回分として追加無料です。ご希望の方は申し出てください。

ホクロ

大きなほくろや、盛りあがっていぼ状になったもの、そしてもちろん小さなほくろまで取り除きます。高周波を発生させる針のように細い器具を使って、ほくろを焼灼しますので、液体窒素やレーザーメスで焼き切るよりも細かい操作が可能です。大きなほくろの場合、形成外科的に切り取ることもできます。どちらも傷跡はほとんど目立ちません。1週間ほど、傷に肌色のテープを貼っていただきますが、洗顔、メイクは可能です。

 

フォトRFオーロラ

* 透明感がよみがえる美肌治療
光と高周波(RF)のダブルアクション!
高い効果と安全性で輝くお肌へ

* フォトRFとは
光エネルギーに高周波(RF)を組み合わせることで、肌の奥までしっかり作用し、しみや赤みを改善します。
また、コラーゲンの生成を促進するので内側からハリが出るのも特長です。

 

治療直後から速効性のある引締め効果を実感できます。
フォトRFは、従来の治療と比較して痛みが少なくすみます。
治療後のダウンタイムはほとんどなく、すぐにお化粧ができます。
特別な制限はありません。
治療後の効果として、

『しみが薄くなっている』
『肌がワントーン明るくなった』
『お化粧ノリがいい』

等の変化を実感します。

 

* 治療回数の目安
4週間に1度、4~6回の治療が効果的です。

※効果の実感には個人差があります。

ダイエット

当クリニックでの脂肪吸引の目指すところは、単に決まった量の脂肪を吸い取るのではなく、脂肪の下に隠された美しいボディラインを、一人ひとりにあった最適な方法で、浮かび上がらせる、というところにあります。麻酔は、最も安全で一般的に行われているWET法という局所麻酔で行いますので、術後はすぐに起き上がり、休憩の後、歩いて帰宅できます。局所麻酔の間だけ、静脈麻酔を使い、ほとんど意識のないうちに麻酔が終わりますので、痛みに関しての心配は不要です。術後は、吸引したところに1週間、圧迫包帯を巻いていただきます。翌日からシャワーが、1週間後から入浴が可能になります。多少の痛みは誰でもありますが、体はよく動かしたほうが、腫れも内出血も早く引くようです。当日はゆったりとして、体の露出の少ない服装でお越しください。

ふくらはぎボトックス

ふくらはぎの筋肉がもともと発達している方は、脂肪吸引をしてもあまり効果が見られないことが多いものです。ふくらはぎの内側の部分の筋肉に、ボトックスを注入して、この動きを止め、次第に筋肉自体を細くして、ふくらはぎを細くする手術法です。効果は徐々に現れてくるので、繰り返し注入することが大事になります。大体2~3ヶ月おきに注入して、1年以上続けると、筋肉が萎縮して、半永久的な効果が期待できます。

 

キャビテーション

1:キャビテーションの原理・効果

超音波を与えることにより、体内に生じる圧力差によって発生する気泡を言います。この気泡が壊れるときに衝撃波で、他の細胞を傷つけることなく、脂肪細胞膜を破壊します。
脂肪細胞膜にあった脂肪細胞は、血液やリンパ液によって排泄、または、エネルギーとして筋肉で消費されていきます。
この代謝経路は、人が本来持つ生理的メカニズムと同じもので、脂肪細胞中の中性脂肪が溶け出し細胞が消費することで、脂肪細胞の数を減少させます。

 

2:キャビテーションのメリット

* 超音波キャビテーションでセルライト脂肪を破壊
* 気になる部分の脂肪をターゲット
* 安全で効果の高い施術は心地よく痛みを伴いません
* 麻酔不要

 

3:施術間隔

キャビテーションにより溶かされた脂肪は3日で固まってしまいます。そのため、2~3日に1回(週2回)行うのが最も効果的です。それが難しい場合は週1回でも構いません。

 

4:施術の留意点

・キャビテーションの効果を保つために、食事は施術前後1時間以上あけて下さい。

・施術期間中は糖分、脂肪分、アルコールの摂取を控えて下さい

・施術により溶かされた脂肪を排泄するために、水分(常温の水か白湯)を多めに摂ってください(約500ml)

・有酸素運動(ウォーキング、ヨガなど)30分以上行ってください

カーボメッド

1:カーボメッドの原理・効果

炭酸ガスを注入すると、その場所に酸素が多く集まってきます(ボーア効果)

酸素が多くなれば新陳代謝が活発になります。つまりカーボメッドで、やせたい部分、きれいにしたい部分の有酸素運動を行うことになります。
皮下に注入された炭酸ガスはセルライト(脂肪の繊維組織)の結合を砕き分解します。
炭酸ガスは末梢の血管を拡張させ、新生血管の新生を促します。その結果、更に皮下脂肪や皮膚の新陳代謝が非常に活発になります。脂肪の燃焼も促進され、肌にハリが出てツヤがよくなりキメが細かくなります。

 

2:施術間隔

2~3日に1回(週2回)行うのが、最も効果的です。それが難しい場合は週1回でも構いません。

 

3:施術の留意点

顔の施術の場合:注入後一時的に顔の腫れが軽度あります。気になる方は、マスクやメガネなどをご持参ください

足・腕・お尻の場合:施術部分にゆとりのある服を着てきてください。

腹部の場合:食事は施術の前後1時間は避けて下さい。ゴムのズボンやスカートなど、ゆとりのある服を着てきてください。

 

内服ダイエット

やる気はあっても、ダイエットは続けることがなかなか難しく、その効果も不確実です。それに間違ったダイエットは健康を損ねる原因になりかねません。当クリニックでは、安全にそして確実にスリムな体を手に入れるために、その方の体質やライフスタイルに合わせたダイエットピルの指導・処方・管理をおこなっています。

ゼニカル・サノレックスは医薬品です。

ゼニカル

食欲を抑制するのではなく、脂肪分の体内への吸収に標的を合わせた治療薬です。食物中に含まれる脂肪は大きな分子なので、体内に吸収されるためにはリパーゼと呼ばれる消化酵素によって分解される必要があります。ゼニカルはこのリパーゼの活動を妨げ、食事中に含まれる脂肪分を未消化のままで内臓を通過させることができます。ゼニカルを服用することで、厳格なダイエット食で過ごさなくてもすむので、無理なくダイエットを続けることができます。

 飲み方:油っぽいものを食べる直前に内服してください

☆注意:油を多く摂取した場合、排ガス(おなら)と一緒に油分が出る事もありますので、ナプキンを使用することをおススメします

サノレックス

サノレックスはマジンドールという成分の内服薬で、食欲中枢に作用し食欲を抑え、また満腹中枢を刺激して空腹感を少なくします。副作用として口渇・便秘・悪心などが出る可能性がありますが、正しい使い方と適切な指導を受けていれば重大な問題になる心配はありません(当クリニックでは処方の際は血液検査をおこないます)。ただ、長期間の服用は依存性や耐性(薬の効果が低下する)の点から望ましくないので投与期間は3ヶ月を限度とします。

 飲み方:食前1時間前に内服  【例】11時、17時に内服する事で、昼食や夕食を我慢できる

☆禁忌:緑内障、重症の心・腎・肝・膵障害、重症高血圧症、脳血管障害、不安・抑うつなどの精神障害、薬物・アルコール乱用歴、妊婦、小児

ダイエット注射

食事療法および、運動療法の補助のために注射をいたします。

注射後は代謝がよくなりますので、有酸素運動を行うことでより効果が高まります

L-カルニチン:脂肪代謝を高める

αリポ酸:熱エネルギーの産生を高め、新陳代謝を促す

※注射は週2回行うのが効果的です

バスト

豊胸

当クリニックでは、自己脂肪注入法を行っています。
現在さまざまな豊胸バッグが開発されていますが、将来にわたって100%の安全性が証明されたものはありません。また相変わらず豊胸バッグによる合併症が後を絶ちません。乳がん検診で最近、早期がんの発見に効果的といわれるようになった検査法に、マンモグラフィーという検査がありますが、豊胸バッグを入れている方では、この検査を受けられない場合があります。やはりこれらの心配がなく、将来も安全な自己脂肪注入法による豊胸術を、強くおすすめします。
注入した脂肪の定着率は、個人差もありますがおおむね5~6割です。サイズ的には1~2サイズupといったところでしょうか。採取する脂肪の部位は、本人が気になる無駄な贅肉のところで、おしり、ふともも、おなかなどです。数回に分けて、脂肪吸引と注入を繰り返すと、より大きなサイズにupすることも可能です。注入後のバストは、特に処置は不要で、翌日からシャワー、1週間後から入浴が可能です。

サブQ

ヒアルロン酸の一種のサブQをバストに注入し、サイズupする方法です。脂肪採取の必要がなく、手軽にできます。サブQはいずれ吸収されます。

乳頭縮小

大きくなった乳頭を、一人ひとりにあった方法で小さくします。
この2つの手術とも、傷跡はあまり目立たなくなり、シャワーは翌日から、入浴は一週間後から可能です。溶ける糸で縫うので抜糸は不要です。

 

ピアス

ピアスを自分で開けて、穴が化膿してしまったり、ケロイド状になってしまった経験をお持ちの方も多いはず。ピアスは医療機関で、清潔に、正しい方法で開けましょう。場所によってはできない場合もあります。

※当院では軟骨、ボディピアスは取り扱っておりません

【未成年者同意書】

未成年(20歳未満)の方は、親権者の同意書が必要になります。
同意書のダウンロードはこちら

婦人科形成

この分野は本来は婦人科ドクターが専門的に施行すべきなのですが、実際は多くの美容外科医が片手間に行っているのが実情です。当クリニックは婦人科美容外科なので安心して御相談ください。
近年、インターネットが普及して男性側の指摘により急速に増加している手術です。

■当クリニックでの治療方法
当クリニックでは、終結の少ない高周波電気メスを使用し、縫合糸は極細の吸収糸を使用しています。
手術したその日に帰宅でき、お仕事も可能です。
疾患によっては保険対象外になりますので、詳細はお問合せください。

※外陰部のできもの、いぼは保険診療可能な範囲で手術させていただきます。
膣の緩み、外陰部の形、大きさ、左右の形が違うなどお気軽にご相談ください。
※場合によっては、当クリニック専任のカウンセラーによるカウンセリングも実施しております。

 

クリトリス包茎

クリトリスに被さった包皮を取り除きます。セックスの時の感度がupし、清潔感が増します。

 

小陰唇縮小

大陰唇よりはみ出した部分の小陰唇は、色素沈着のため黒ずんで見えます。悪いことにはみ出している部分は、日常生活でも下着とこすれて更に大きくなり、色素沈着を増加します。真面目な娘でも、遊んでいると男性に誤解されてしまいます。この部分を切り取り、女性器をすっきり見せます。

膣縮小

膣の入り口付近の粘膜と、括約筋を縫い縮めて膣を引き締めます。本人とパートナーの性生活の向上が期待できます。

※いずれの手術も、傷跡はほとんどわからなくなります。

シャワー浴は術後1週間後より可能。入浴は2週間後から可能です。

溶ける糸で縫うので抜糸は不要ですが、場合によっては抜糸することもあります。

妊娠線・肉われ

妊娠線・肉われができる仕組み

皮膚は表皮、真皮、皮下組織から成り立っています。“妊娠”や“急激に太ったりした際”などには、表皮は伸びることができますが、真皮や皮下組織の一部は伸びにくいために“亀裂”が生じて“赤紫色の皮膚線状”があらわれます。また皮膚線状の赤みは時間の経過と共に薄くなり、やがて“白色の皮膚線状”になります。

 

妊娠線・肉われ治療

当クリニックでは、RF(高周波)、アミノイオン導入、カーボメッド、外用薬などを組み合わせて”妊娠線・肉われ改善”を行っています。

注射メニュー

プラセンタ

人胎盤由来の物質で、全身の新陳代謝の改善が認められています。若返り効果があるといわれています。
湿疹、乾燥肌、アトピー、冷え性、生理痛、更年期障害、肩こりなどを含め美容にも効果があります。


P:1本
1,000円

 

α-リポ酸(アルファリポ酸)

強力な抗酸化作用で、細胞の老化を防ぎ、アンチエイジング、美肌効果が高まります。
熱エネルギーの産出を高め、新陳代謝を促し、ダイエットや疲労回復にも効果があります。特に美肌や疲労回復効果を期待される場合は、プラセンタ注射の併用をお勧めします。

α:1本
2,000円

 

にんにく注射

高濃度ビタミンB1の誘導体のアリナミンFを使用。
1本でにんにく50個分のパワーが効率よく利用されます。
風邪気味、強い疲労、目の疲れ、神経痛、肩こり、腰痛などに効果があります。

  
N:1本
1,000円

 

ビタミンC

ストレスの多い方、タバコを吸う方におすすめ。
美白効果や骨折治癒にも効果があります。

 

C:1本
500円

 

ビタミンB

総合ビタミンです。にんにく注射に加えて、しつこい疲労、試験や試合などここぞという時にどうぞ!!

  
B:1本
500円

 

グルタチオン

色白効果。トラネキサム酸と混ぜる事で美白効果UPします!
肝機能改善。二日酔いにもオススメです。

 

G:1本
1,000円

 

肩こり注射

ノイロトロピンという神経に働きかける成分を注射します。
プラセンタと併用すると効果的です。

 

K:1本
3,000円


 
L-カルニチン

加齢と共に減少してしまう非常に高い脂肪代謝のある物質
※α‐リポ酸との併用で減量効果が期待できます。

 

L:1本
2,000円

 

トラネキサム酸

体の内側から、シミの元メラニンの生成を抑えシミを作らせない
ビタミンCと併用することで美白効果がアップ

 

T:1本
1,000円

(表示はすべて税別料金です。) 

疲労回復・皮膚疾患

プラセンタ注射

当クリニックでは、漢方、プラセンタ療法、ビタミン療法などを組み合わせた独自の方法で皮膚疾患や疲労回復にも良好な治療成績を上げています。婦人科系の不調が原因で、皮膚疾患や疲れが起こることもあります。お気軽にご相談ください。

☆更年期の症状でお悩みの方、プラセンタ注射の保険適応あり。週1回注射することをおすすめしています。

対象年齢:45~59歳まで

※婦人科の診察(ホルモン検査)が必要、婦人科診療時間のみ注射可能

疲労回復

プラセンタには疲労に即効性があります。そこに、ビタミンやαリポ酸、にんにく注射をプラスすると効果が高まることが知られています。

※疲労感が強い方には、週1~2回の注射をおすすめします。

☆おすすめカクテル

・ビューティーライフ プラセンタ1本+ビタミンB1本+ビタミンC1本+αリポ酸1本 ¥4,000

・キャリアウーマン プラセンタ1本+にんにく1本+ビタミンC1本+ビタミンB1本 ¥3,000


詳しくはお問合せください。

皮膚疾患

にきび:専用ローションと漢方、場合によっては低用量ピルの処方など
しみ、そばかす、皮膚のたるみ、アレルギー:プラセンタ療法、ビタミン療法など

詳しくは、ご相談ください。

 

女性専用育毛剤

3か月で効果を実感!女性専用の飲む育毛剤。

 

パントガール(pantogar)

世界で初めて効果と安全性が確認された、女性専用の飲む育毛剤です。 独自の有効成分の組み合わせによって毛髪構造損傷を修復し、女性の薄毛(びまん性脱毛症や分娩後脱毛症)や抜け毛を改善し発毛を促します。 また毛髪だけではなく、もろくなった爪の改善にも有効的です。 これまで薄毛の内服治療では、男性を対象としたもの(プロペシアなど)しかありませんでしたが、パントガールの登場によって女性の育毛治療の選択が増えました。

※びまん性脱毛症とは....
中年以降の女性に多くみられる脱毛症で、特定の部位ではなく頭の広い範囲に均等に病変が起こり、全体の毛が抜けて薄くなります。 男性型脱毛症と異なり前頭部の生え際の後退はなく、症状が進むにしたがって地肌などが透けて見えるようになってきます。 20歳以上の女性は誰でも生涯に一度は、びまん性脱毛症を経験するといわれています。

<主な原因>
〇ストレス
〇老化
〇極端なダイエット
〇妊娠および授乳期
〇過度のヘアケア

■パントガールの用法、容量
他の処方がない限り、成人は1日3回(朝、昼、晩の食後に1回1カプセル)服用してください。 少量の液体で噛まずに飲んでください。
※少なくとも3ヶ月間服用することで、効果を実感します。 良い結果を継続させ、時間が経っても髪を美しく保つために、6~12ヶ月ごとに長期間にわたりパントガールを服用をお勧めします。

※お一人様3箱以上から発注可能です。送料無料。注文をしてからの発注となるので、到着目処は1週間ほどです。

女性のどんな小さなお悩みにもお応えしたい

診療受付時間 9:00~12:00 / 15:00~17:30 休診日 土、日、祝
※診療科目により受付時間が異なります。詳しくは 医院案内をご覧ください。

婦人科TEL:042-300-0055 美容外科TEL:042-300-0056
contact_tel01_sp.png contact_tel02_sp.png 24時間受け付けております 院長へのご相談はこちら
クリニックブログ ドクターズコスメ ドクターズファイル キャンペーン情報 遠隔診療 LINE 友だち追加
クリニックブログ キャンペーン情報 ドクターズコスメ 遠隔診療 ドクターズファイル LINE 友だち追加