医療脱毛

医療レーザー脱毛

LightSheer® DUET

世界No.1のシェアを誇るダイオードレーザ “LightSheer®”

脱毛レーザの中でも、もっとも日本人の肌タイプに適しているとされるダイオードレーザ。そのダイオードレーザにおいて、世界No.1のシェアを誇るルミナス社製LightSheer®を導入しています。
またLightSheer®は、世界で初めてFDA(米国食品医薬品局/日本の厚生労働省に相当)から承認された医療レーザ脱毛機です。
当院では、2種類のハンドピースを搭載するLightSheer® DUETを導入し、部位ごとに使い分けることで、より安全で痛みの少ない、スピーディな脱毛を実現しています。

LightSheer® HS ハンドピース

【特長】

1.痛みがない

LightSheer® HSハンドピースは、最新の吸引システムで脱毛を行います。
皮膚を吸引して伸ばすことによって、皮膚に含まれるメラニンにレーザが吸収されるのを抑え、毛のメラニンに効率的に吸収させることが可能です。
低いエネルギーでも効率的に脱毛を行えるようになったため、痛みを最小限に抑えることが可能になりました。

 

2.施術時間が短い

最大級の照射口径により、従来と比較し、1/4の施術時間で脱毛が可能です。

 

3.冷却ジェル不要の快適な脱毛

施術部位に冷却ジェルを塗る必要がありません。
低いエネルギーで効果的に脱毛することができるため、冷却なしでも治療後の赤みやヤケドのリスクが少ない、より安全性の高い脱毛を実現しました。

皮膚を吸引します。
皮膚に含まれるメラニンにレーザが吸収されるのを抑えます。

 

レーザを照射します。レーザは、毛のメラニンに集中的に吸収されます。

 

吸引を終了します。

LightSheer® ETハンドピース

【特長】

1.高い安全性

冷却機能により、皮膚を保護しながら安全に脱毛できます。

 

2.痛みの少ない快適な脱毛

皮膚を冷却しながら脱毛を行うため、痛みが大幅に軽減されました。

 

3.うぶ毛や軟毛にも

うぶ毛や軟毛でも脱毛可能です。

照射前、照射中は皮膚を冷却し続けます。

レーザーを照射します。

IPL+RF脱毛

IPL+RF脱毛は安全でしかも早く脱毛ができます。エステサロンなど非医療機関でも使える機器よりも、はるかに精密で高出力の脱毛機を使い、また、今までのレーザー脱毛では脱毛し切れなかった、軟毛や産毛にも対応出来るようになっています。脱毛の原理は、まずAPLという特殊な光を皮膚に照射し、毛の色の元であるメラ二ン色素に反応させ、熱を発生させます。さらにRFが、皮膚の3~4ミリの深さの組織にだけ熱を発生させます。それらの熱で毛根の細胞を破壊し、毛が生えなくなります。
RFを使うことによって、レーザー脱毛に比べ皮膚表面へのダメージが少なくなり、色黒の方にも安心して脱毛ができるようになりました。照射の最中は、多少の痛みはありますが、皮膚の表面を冷却しながら行うので、以前ほどの痛みはなくなりました。安全を考えてエネルギーを段階的に上げて行きますので、適切な照射回数が必要となります。目安としては、ワキやビキニラインで6~7回。男性のひげでは10~15回程度です。照射間隔は部位により異なります。

脱毛頻度

  • 顔脱毛は4週間に1回
  • 顔以外は6週間〜8週間に1回

上記の間隔を空ける必要があります。

毛周期に合わせて施術をすることにより、より脱毛効果を高めます。

 

◆当院のおススメ

ワキ脱毛 1年フリー ¥9,800円+税

 

★その他各部位の料金表はこちら

 

女性のどんな小さなお悩みにもお応えしたい

診療受付時間 9:00~12:00 / 15:00~17:30 休診日 土、日、祝
※診療科目により受付時間が異なります。詳しくは 医院案内をご覧ください。

婦人科TEL:042-300-0055 美容外科TEL:042-300-0056
contact_tel01_sp.png contact_tel02_sp.png 24時間受け付けております 院長へのご相談はこちら
クリニックブログ ドクターズコスメ ドクターズファイル キャンペーン情報 遠隔診療 LINE 友だち追加
クリニックブログ キャンペーン情報 ドクターズコスメ 遠隔診療 ドクターズファイル LINE 友だち追加